本文へ移動

すまいるバス時刻表

公開日 2016年2月2日

日之影町コミュニティバス「すまいるバス」とは・・・

これまで、公共交通機関に恵まれていない地域での交通手段を確保するため、次の3種類のバスを生活バスとして運用してきました。

  • 宮崎交通バス廃止による「見立線廃止代替えバス」
  • 町立病院移転にともなう「町立病院路線バス」
  • 交通機関のない地域から病院へ患者を運ぶ「へき地患者輸送車」

町民の高齢化などによるバス需要の拡大に対応するため、平成20年6月より「日之影町コミュニティバス」(愛称:すまいるバス)として、新体系で運行します。

「すまいるバス」という愛称について

一般公募したところ、町内外から応募があり、その中から決定いたしました。 また、長寿と安全走行を願って、のんびり歩く"カメ"のマスコットをつくりました。

新体系おける主な見直しについて

主な内容は次のとおりです。

  • バス運行全体を「コミュニティバス」として運行し、一般客の利用を促進する
  • 町立病院路線バスは「循環バス」として、八戸地区も朝夕運行し、旧道とバイパスのアクセスを確保する
  • 朝夕の運行時間を拡大し、高千穂と延岡へ宮崎交通バスへのアクセスの向上を図る
  • へき地患者輸送車を「集落線」として運行し、可能な限り115集落への入り込みを実施する
  • 「集落線」を増やす形で路線を細分化し、集落内を細かに運行しながらも、乗車時間の短縮を図る
  • 「見立線廃止代替えバス」と「へき地患者輸送バス」を統合し、バス2台(水曜日は3台)で運行する
  • 「集落線」は午後の帰りを12:00発とと15:30発の2便とし、買い物など利用目的の多様化を図る
  • 利便性向上のため、回数券を導入し、国道沿い以外の場所は乗降自由(フリー乗車区間)とする
  • スクールバス「見立・仲組線」は、許可証を持った町民が利用できる
    ※ただし、乗車許可を受けている方で、回数券利用の場合のみ

乗車料金・回数券について 

利用料金は片道300円(全線一律、中学生以下無料)で、1日600円(片道乗車券300円を2枚分)支払えば、バスが何度でも利用できます。
また、回数券については、日之影町役場 地域振興課で販売しております。

運行会社について

有限会社ヤマトタクシー

運行ダイヤ改正情報(平成23年10月1日改正)

利用者のみなさまのご意見や利用実績を踏まえ、運行ダイヤを平成23年10月1日より改正します。主な変更点は以下のとおりですので、よろしくお願いします。

  1. スクールバスへの同乗の廃止
  2. 見立線の午後の運行時刻(ダイヤ)の変更
  3. 見立線の「奥村」「あけぼの荘」を予約制に変更
  4. 乙草線の「鶴の平」を予約制に変更
  5. 今別府・樅木尾線の「今別府」「竹の平」「鳥屋の平」を予約制に変更

 すまいるバスマップ

お問い合わせ

地域振興課
TEL:(0982)87-3910
FAX:(0982)87-3918

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。