本文へ移動

英国館

公開日 2016年3月9日

国の登録有形文化財

本格的な洋館 『英国館』

寛永8年(1627年)の大吹鉱山発見から約350年もの間、見立地区は鉱山とともに歩みました。大正末期から第2次世界大戦の直前まで、見立鉱山の経営・採掘は、ハンス・ ハンター氏の手に委ねられ、英国の鉱山技術導入とともに技師たちが招かれました。

彼らの宿舎、そして大切なお客様のための迎賓館として建てられたのが英国館(見立鉱山倶楽部)です。日本建築と洋風建築をひとつにした独特の様式は、現存する数少ない貴重な建物のひとつになっており、平成13年国の登録有形文化財に指定されました。

施設内には、鉱山資料室や英国室、ハンス・ハンター展示室など写真や資料が展示してあり、長い歴史の重みと、異国の香り漂う静寂な世界、英国館は訪れる人の心を癒し、温かく迎えてくれます。

英国館
英国館
営業時間 午前9時~午後4時まで
定休日 年中無休
入館料 大人:300円 子供:150円
この記事へのお問合せはこちらへ
リフレッシュハウス出羽 電話:0982-89-1220
日之影町村おこし総合産業株式会社 電話:0982-87-2491

お問い合わせ

地域振興課
TEL:(0982)87-3910
FAX:(0982)87-3918