本文へ移動

令和4年度インフルエンザ予防接種の助成について

公開日 2022年10月14日

65歳以上の方及び60歳以上から65歳未満で特定疾患をお持ちの方

自己負担2,000円(宮崎県医師会加入病院での接種に限る)

65歳以上の生活保護世帯の方

全額助成(生活保護証明書の提出が必要)

生後6か月から高校3年生該当年齢の方

助成金額1回目:2,000円、2回目1,000円

助成を受ける場合は、接種証明(母子健康手帳記入で可)、領収書、振込口座の分かるものを持参し、保健センターで申請手続きをしてください。

詳細は下記リンク先でご確認ください。

小児任意予防接種費用補助事業

(日之影町立病院で接種した場合は、申請手続きは不要です。)

他の予防接種との間隔について

定期接種実施要領の改正(令和2年10月1日から)に伴い、異なるワクチン(不活化ワクチン、経口生ワクチン)の接種間隔制限がなくなりました。

*注射生ワクチン同士の接種間隔は、以前と同じく27日間以上のままです。

2種類以上(不活化ワクチン、生ワクチン)の予防接種を同時に同一接種対象者に対して行う同時接種は、医師が特に必要と認め、被接種者本人も希望された場合に限ります。

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンについては、接種間隔の規定が廃止され、同時接種が可能です。

ただし、インフルエンザ以外のワクチンとの同時接種については、引き続き13日以上の間隔をおき、同時接種は行わないでください。

お問い合わせ

保健センター
TEL:(0982)73-7533
FAX:(0982)73-7543

このページの
先頭へ戻る