本文へ移動

中学生までの医療費が令和4年4月診療分から自己負担無料です!

公開日 2022年4月9日

子ども医療費助成制度について

 日之影町では0歳~15歳(中学校卒業まで)の子どもの医療費を助成していますが、令和4年4月診療分から自己負担無料となりました!

 

〇医療費助成を受けるための対象条件

・子どもの住民票が日之影町にあり、各種健康保険に加入している

※所得制限はありません。ただし、生活保護やその他医療費の公的助成を受けている子どもは対象になりません。

 

〇助成の内容

・入院時や外来、調剤の医療費は無料

※助成されるのは保険適用分のみ。食事代等の保険適用外分の請求についてはこれまで通り負担が必要です。

 

〇助成を受けるには?

・出生時や転入時に対象となる子どもがいる保護者に、町民福祉課窓口で子ども医療費受給資格証(ピンク色)を交付します。

・県内の病院等を受診する際には必ず受付で、健康保険証および受給資格証を提示してください。

・県外の病院等を受診する場合は、一部医療機関を除いて受給資格証が利用できません。

※県外の病院を受診する場合、一度窓口で負担していただき、領収書(原本)を町民福祉課にご持参の上、負担した日から1年以内に請求手続きを行ってください。

・高額療養費や付加給付等を受けた場合は、その分を除いての助成となります。

 

〇その他

・氏名や住所等の内容に変更があったときや、受給資格証を紛失したときは、必ず町民福祉課まで届出を行ってください。

お問い合わせ

町民福祉課
TEL:(0982)87-3802
FAX:(0982)87-3811

このページの
先頭へ戻る